MENU

前島はキャバレー「G」が抜きの沖縄ピンサロでした

はいたーい!沖縄最大の風俗街「辻」はヘルスとソープが有名で、歓楽街「松山」はキャバクラとオッパイパブに人気があります。忘れてならないのが、前島3丁目界隈の沖縄ピンサロなんです。ちょっと寂れた怪しい街で、ピンサロが15店舗ほど営業しています。ここだけの話だけど、ショートで10000円ならば本サロだと思ってください。

 

前島は危険な風俗痴帯

辻のソープ、若狭のラブホ、松山のセクキャバ、前島のピンサロと区別できるのは、沖縄を知り尽くした遊びの通かもしれません。中でもディープな香りを放つ前島3丁目は、松山の歓楽街と泊埠頭ターミナルの間に広がる「危険な風俗痴帯」なのです。怪しげな客引きあり、ちょいの間風の小料理屋あり、連れ出しできそうなスナックあり!ピンサロだけで15店舗以上あると聞いています。

 

キャバレーがピンサロ

久しぶりに前島を散策すると、通りはすっかり寂れていました。閉まったまま錆びついたシャッター、風にめくれて剥がれた看板、ここから先には進みたくない!と思うような路地もあります。人影がまばらに見える場所に行くと、客引きの兄ちゃんとオバちゃん達でした。オバちゃんから話を聞くと、近くのスナックから女の子を連れてくるそうです。兄ちゃんの話を聞くとキャバレーだそうです。キャバレーは抜けないかパスと思ったら、前島ではキャバレーが抜きのピンサロだと教えてくれました。

 

フリーで40分10000円

携帯で連絡を取り合ってる兄ちゃんの後に着いて行くと、キャバレー「G」の店前に到着です。ここ店員と交代し、フリーなら40分10000円と告げられました。前島のシステムは分からないので、若くて可愛い子を希望しながら入店です。店内は真っ暗でBGMが大きすぎ、店員が足元を照らしてくれないと一歩も歩けません。プレイ席はベンチスタイルで布団が敷いてあり、簡易カーテンで仕切られていました。ビールは有料なので泡盛を頼み、前金を支払ったらピンサロ嬢とご対面です。

 

店内でお互いにスッポンポン

声はすれども姿は見えず・・・目が慣れてきてボーッと嬢の姿が浮かんできました。アダルト動画の団地妻シリーズに出てきそうな嬢なんです。嬢がシーサーの手を取りオッパイに誘導してくれます。お返しに嬢の手を取りオチンコに誘導しました。下半身だけ脱ごうとしたら、嬢が丸裸になりますよ^^お付き合いでスッポンポンになると、オチンコのお掃除開始です。

 

後ろ向きの座位で合体!

シートに横になっても足を伸ばせないので、曲げた足の間に嬢が顔をうずめてきました。手コキと生フェラで勃起したら、ゴムを装着して座りなおし、後ろ向きの座位で合体!オッパイを揉みながら腰をローリングさせ発射オーライです。濡れティッシュでお掃除したら、生フェラの再開なんです。射精後のオチンコは敏感になってるけど、連射はムリでした^^;

 

ショート40分10000円は本サロ

服を着て帰りの用意をすると、嬢が引き止めるのです。まだ時間が残ってるというので、オッパイを揉みながらキスを楽しみました。オチンコが復活しそうになったところで、プレイ時間終了です。帰り際に店の外まで送ってくれたけど、30代半ばかもしれません。若い子は辻か松山でしょうね。ショート40分10000円は本サロだとわかりました^^

 

前島から歩いて松山交差点に向かうと、閉店と思った店にネオンが灯っていました。夜遅くから朝方まで営業する店が多いのかもしれません。松山で一杯引っ掛けて前島が定番コースだと思います。

 

※この先はヤバイと思ったら、迷わず引き返しましょう。日本語の怪しい女性に、店へ引き込まれそうになりました。若い女性の立ちんぼも見かけましたが、片手をだしても5000円ではありません!注意してくださいね。

 

沖縄ピンサロ